PLQ diary

Sony NEX (E mount) + adapter + old lenses

Sony NEX-7 + Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.7(C/Y mount)

f:id:HiroakiAndoh:20120212151904j:plain

f:id:HiroakiAndoh:20120212151259j:plain

f:id:HiroakiAndoh:20120212151629j:plain

f:id:HiroakiAndoh:20120212135457j:plain

f:id:HiroakiAndoh:20120212143324j:plain

f:id:HiroakiAndoh:20120212144043j:plain

f:id:HiroakiAndoh:20120212132836j:plain

Sony NEX-7 + Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.7(C/Y mount)

パシフィコ横浜で開催されたCP+2012、最終日に行ってきた。NEX-7と“はっきりくっきり写る” Planarと“ほわーと良い感じに写る” Angenieuxの対照的とも言える2本を携えて。Planarは銀塩で撮る時に使っているKyocera CONTAX S2のレンズでCONTAX/Yashicaマウント。Kipon製のアダプターを使用している。

FUJIFILM X-Pro1をあわよくば触ろうとか思っていたけれど、常に30分から45分待ちの立て看板を係員さんが持っており、こらえ性が基本的に足りないので断念、帰ってからそれぐらいだったら並んでもよかったのでは…と後悔するパターン。

Canonブースでは昨年のInterBEE同様にCINEMA EOS SYSTEMが大々的に扱われ、C300を中心にしたシステム全体のコンセプトディスプレイのようになっており、カッコよかった。今回気づいたのが、もう指摘している人はいそうだけどカラーリングがManfrottoっぽいような…。

Nikonブースではたまたま前を通りかかった時にファッションデザイナー・コシノジュンコさんのトークショーをやっており、立ち止まって拝聴。“写真とファッション”ということでちょっと強引…とも思えるようなトークテーマの気もしたけど、コシノさんのおっしゃっていた「写真を何枚も撮ったらそれは記録でしかない、この1枚というふうにいけない」といったお話は身につまされる思いに。フィルムのように1枚ずつにコストがかからず気軽に撮れるデジタルに甘えていてはダメだなーと痛感した。

SonyブースはEマウントレンズの新ラインナップがもうちょっと具体的な話として出ていれば熱心に観たけど、無いようだったので横目に観つつ通り過ぎる程度で。

Kiponブースがなんだか微笑ましかった。

そういえばひさしぶりにPlanar使ったけれど、改めて本当に良いレンズだと思う。しっかりボケて、かといってボケ過ぎず、ピントのヤマも非常に掴みやすい。現代のレンズということであまり面白みはないけれど、これで撮っておけばとりあえず間違いはない安心感がある。